未分類

妊活中の方必見!ベジママの気になる効果は?副作用はあるの?

ゆるゆる保健師のひなこです。

保健師のお仕事で健康セミナーの講師のお仕事の依頼を受けることもあるのですが、最近は女性のライフスタイルについてお話をする機会が多くなっていています。

近年では女性も社会進出し、結婚後も共働きされるケースが増えてきています。

そのような中で女性は、妊娠や出産というライフスタイルの変化にも対応していくことになるのです。

最近では妊活と言う言葉もよく耳にする機会が多くなってきました。

ここでは、妊娠に向けて必要な栄養素「葉酸」が含まれたサプリメント『ベジママ』について紹介したいと思います。

↓公式サイトはこちら↓

気になる効果は?

妊活に必要な葉酸が含まれたサプリメント『ベジママ』

皆さん効果が気になりますよね。

実際に試された方の口コミを見ていきたいと思います。

🙂 1人目を出産後、3年ほど不妊で悩んでしました。平熱も35.5℃で低め。整理不順あり。1人目の時も不妊治療で授かったのですが、また病院に行く気力は今はなく最後の神頼み!と思ってベジママを試してみました。すると体温が36℃台になったのでビックリ!もしかしたら・・・と期待しながら今後も続けていこうと思います。

🙂 ずっと基礎体温が低くかなりの冷え性と生理不順で悩んでいました。いろんなサプリメントを試しましたが効果がなく3年もこのような状況が続きました。そんな時にベジママに出会って試してみることにしたのです。今ではベジママのおかげだと思っています。信じて続けてよかったと思っています。

😥 飲み続けて無事に妊娠することが出来ました。ですがベジママの臭いが少し苦手です。毎回飲みにくさを感じるので他の葉酸サプリも検討しています。

口コミを探してみると不妊で悩んでいた方がベジママのお陰で妊娠できたという声をたくさん見つけることができました。

また少数ながら、ベジママの臭いが苦手という方もおられたので興味のあるかたは自分の体に合うか試してみるといいかもしれません。

ベジママはもし自分の体に合わない場合、全額返金保証も設けているので安心してお試しが出来ます。

副作用はあるの?

ベジママは品質には高い意識を持っているので、安心して飲めるように徹底管理されています。

なので摂取量をきちんと守れば副作用の心配はありません。

一応、葉酸を過剰摂取した場合に見られる副作用についても記載しておきますが、主な症状としては、不眠症・食欲不振・嘔気などがみられます。

また、ベジママは葉酸以外にも新注目成分「ピニトール」もたっぷり入っている葉酸サプリです。

原料のアイスプラントは国内工場でクリーンな環境で育てられています。

安全・無毒のアイスプラントの中に含まれる成分が「ピニトール」です。

妊活中でも安心して使用できるサプリメントとなっています。

ベジママは妊活中以外にも飲むことが出来るって本当?

ベジママは妊活中に飲むサプリメントとして有名ですが実は、妊娠中や授乳中でも飲んでいくことが出来ます。

妊活サプリって妊娠したらその後はもう飲まなくていっか。と思われがちですがベジママは違うのです!

実際に妊娠中や授乳中に飲むとどのような効果があるんかを簡単にご紹介しようと思います。

妊娠中のベジママの効果
・ピニトールで妊娠中の血糖値の上昇を防ぐ
・ルイボスの抗酸化作用で免疫力アップに繋がる
・乳児の先天性障害のリスクの低下

以上のように、妊娠中もベジママを飲むことによって、ママの体だけでなく赤ちゃんのサポートもしてくれます。

授乳中のベジママの効果
・葉酸の造血作用で質の良い母乳に繋がる
・産後の貧血改善

授乳中の貧血の原因のひとつに葉酸不足があります。

ママの体は母乳から赤ちゃんに栄養を与えるために葉酸不足になりやすく貧血にもなりやすいのです。

なので授乳中にもベジママを飲むことで貧血改善や、栄養たっぷりの母乳を作ることに繋がります。

まとめ

妊活サプリと知られているベジママですが、妊娠中~産後まで活用できるサプリメントとなります。

1日のサプリメント摂取量を守って妊活だけでなく妊娠後の健康のためにも役立てていただけたらと思います。

またベジママは万が一、自分の体と合わなくても全額返金保証を設けているので効果に満足出来なかった時は電話一本で返金してくれるところも安心です。

↓公式サイトはこちらから↓