デザイン

歴史を重ねた博物館のように重厚で、それでいてソリッドなシャープさの漂う意匠。
色褪せることのない風格を醸すために磨き抜かれたデザイニングが
気品と威厳を纏うファサードへ昇華する。

表情豊かな天然石と、上質な仕上げのタイル。
モダンアーバニズムを体現した造形に、四季を彩る植栽で「癒し」の味付けを。
筑紫通りを行き交うたびに住まう人には「誇り」を抱いてほしい。

訪れる人々を暖かく迎えるための上質なホスピタリティに満たされた空間。
外界の喧噪が及ばないエントランスホールでは腰を下ろし、緑を眺め、心を交わす
そんな瀟洒なひとときが紡がれる。